紅白桜梅藤楓紅葉紫陽花いろとりどり

月曜日, 6月 06, 2005

オレも後輩に絡みたい。

いいなーーーーーーーーーーーケア出来る人。
ディスにせよ、ディベにせよこの2つのスタッフになっていた人は還元が出来る。。。

心から、後輩の役に立ちたい。

まぁ、オーソリ残せなかったボラハですが。
そして、こんなことを公言するような人間は痛いわけですが。

まぁ人の役に立ちたいのは本心でぃ・゜・(ノД`)・゜・。ウァーーン!!
・・・この他人に対する余計なお世話は考慮の余地ありだなぁ。

チェアパーしたいなぁ。
(成長ポイントをソルベンシー出して伝えたい
&名実ともに凄いと認められたい(余計)。)


ターニングポイントになりたいな。
(成長が嬉しい
&感謝されるとやっぱりそれも嬉しい。)



結果の如何で雲泥の差。


一方では知識があるが伝え方がレベル1
(限りなく最低に近い。)

一方では知識にダウトが掛かるが伝え方が黒帯
(師範にはまだ遠い。免許皆伝には程遠い。マスターには到達できるのやら・・・)

もったいねぇ。。。
(いいとこどり出来るのがベスト(・∀・)イイ!!)

やはり伝える方法が

頭ごなし

高圧的

な人間が偉そうにふんぞり返っているのが不快。

・・・てか

何度も発信しているが、


偉そうにふんぞり返っている奴

は残念なことにどんな人間でも

不快。

そして知り合い&とてもボクに親しい人が微妙だと、

いたたまれない・・・

そうです、

遺憾です。

こんなこと書いてる暇あったら勉強しましょう。



縁があったら僕にも使命が訪れることでしょう。

お手伝いしてあげられないことは残念だが、
機会を作るように動いてもやってこないんじゃ僕にはお手上げです。
本質的に余計なお節介はなしなので。

これぞ運命。


スピーチを作りたくなってきた。

ばいちゃ★